美容師の「市販のシャンプーはダメ」は信じてもいいの?

Q、美容院に行くたびに「まだ市販のシャンプーを使ってるの?そのうち抜け毛や薄毛で苦しむことになるよ!」と言われます。でも「自分の美容院に置いているシャンプーを売りたいだけなんだろうな」と思ってずっと気にもしていませんでしたが、最近本当に抜け毛が気になり始めて…。美容師さんの言っている事は間違っていないんですか?どれを選んでも市販のシャンプーはダメなのでしょうか?

 

A、美容師さんの言っている事は9割正解で、1割不正解です。
何故なら、市販されているシャンプーの中でも美容師さんがオススメしているシャンプーと同じ成分でできたシャンプーはあるから、という理由です。

 

逆に言えば、市販されているシャンプーの9割、実際にはそれ以上が、美容師さんの言う通り、「良くないシャンプー」なんですよね。

 

美容師さんは自分のお店のシャンプーを売りたいがためだけにそのようなことを言っているわけではないと思います。
少しならその意図もあるかもしれませんが…(笑)

 

美容院に置いてあるシャンプーのほとんどが洗浄成分にアミノ酸系の洗浄成分が使われているシャンプーを使っているんです。

 

実は抜け毛や薄毛の原因となる最大の理由は、ほとんどの市販のシャンプーに使われている強力な洗浄成分で頭皮に負担をかけ続けているから。
市販のシャンプーには硫酸系の洗浄成分が使われているものが多いんです。
これは硫酸系の洗浄成分が特に安価に入手出来るものだからです。

 

美容院で売っているシャンプーが、市販のシャンプーの10倍くらいの価格なことに驚いた事はありませんか?