ノンシリコンシャンプーを選べば、どれを買っても頭皮の為になる?

Q、シャンプーを変えようと思っているのですが、CMでもノンシリコン!ノンシリコン!と言われていて、結局何がいいのか、どのシャンプーを買えばいいのか分かりません。ノンシリコンシャンプーなら何でも髪や頭皮のためになるのでしょうか?

 

A、まず最初に、シリコンはさほど髪にとって悪いものではないことを理解してもらいたいんです。
髪の毛をコーティングして手触りを滑らかにするのがシリコンの役目。
なので、絡まりやすい髪の毛だったり、手触りの良い髪の毛を求めている人はむしろシリコンが入っているシャンプーを選んだ方が良いことだってあるんです。

 

ただ、それは「髪の毛」の事を考えた場合です。
シリコンは髪の毛には悪いものではありませんが、頭皮にとってはあまり良いものではありません。

 

頭皮にシリコンが付着すると油膜が張られて毛穴が詰まりやすくなり、汚れが溜まって頭皮環境は悪化していきます。
なので今ノンシリコンシャンプーの人気が高まっているんです。

 

ただ、本当に頭皮のことを考えるならば「ノンシリコン」を選ぶだけではほとんど意味がありません。
シャンプー選びで本当に大切なのはシリコンの有無ではなく「洗浄成分」

 

市販のシャンプーに多く使われている洗浄成分はラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなど。
これらの硫酸系の成分は一言でいうと「最悪」です。